Link-U 「電子書籍」や「動画配信」の分野において実績と強み

投稿日:

Link-U(4446)情報・通信業 決算7月 配当金なし 目標株価 1800円~2000円

Link-Uは、「電子書籍」「動画配信」の分野においての実績があり、集英社との総合電子書店や双葉社とのマンガアプリ開発などの強みがあります。
また、独自サーバーでのデータ通信や分析・処理を他分野にも展開。

2021/1/6 画像 MARKET SPEEDⅡ

チャートでは、2020年2月から株価が一時、下落しながらも持ちこたえましたが、徐々に下落し直近では過去2回の最低価格1200円で持ちこたえました。
過去から1200円以下には下落していないので、今の末端の株価から1600円台を抜ければ2000円台まで徐々に上げていける相場が予想されています。

マッチングサイト運営会社の買収や柱の漫画アプリ、小学館『マンガワン』や語学アプリの貢献により徐々に利益が増加しています。

配当金が無いので、3~5株を徐々に買い増しして2000円付近まで持っていて良いと思います。
2500円以上の上昇には、データー通信の他分野展開やマッチングアプリなどの増益に期待したいです。

Copyright© 麦笑Group news , 2021 All Rights Reserved.